「甲山」

11月も終盤です。お変わりございませんでしょうか。

先週の休日は墓参りに行ってきました。

お墓のある甲山墓園からはその名の通り、「甲山」が

一望できます。

 

 

こっちは甲山の正面?いや、裏?

学園花通りから望む甲山が正面なら裏になります。

 

 

どちらなんでしょうね。

いずれにしても墓園の紅葉が見事でした。

 

 

世の中はコロナ第3波が押し寄せています。

例年なら忘年会が続く時期ですが、今年は少ないうえに

既に幾つかの予定が中止になりました。

コロナ対策で暫くの間、原則 5人以上の会食は自粛です。

こんな楽しい集まり(昨年の忘年会写真です)ができるのは

いつなんでしょうね?!

 

 

ということでコロナに打ち勝つべく今日の昼食は

テイクアウトのかつ丼。

 

 

夙川グリーンタウンにある「以知川(いちかわ)」さん

のかつ丼は揚げたての豚カツに秘伝の出汁が効いて絶妙です。

こちらでお値打ちの650円。かつ丼で疫病退散!

 

秋冷

早くも11月半ばです。

皆様、お変わりございませんでしょうか。

 

苦楽園二番町売家からの眺め。素晴らしいです。

日中は日差しも暖かいですが、朝晩は「秋冷」です。

 

 

そんな秋冷の宝塚。

「新 宝塚ホテル」の灯が川面に揺れています。

6月に移転開業したのは知っていましたが、初めて目にしました。

 

 

幻想的で美しいですね。ホテル業界も厳しい時期ではありますが、

ここから新たな歴史が刻まれていきます。

不動産業も厳しい時世ではありますが、同様に立ち止まっては

いられません。

 

先般取得させて頂いた夙川駅近くのマンション。

 

 

広くはありませんが、スペースを最大限に活用できるよう

改装準備中です。

 

 

間仕切り造作、ユニットバス入替え、床・壁のリニューアル

など改装予定です。又、進捗報告させていただきます。

 

こちらも先月取得させて頂いた芦屋の建付地。

これから家屋を解体していきます。

 

 

いただいたご縁に感謝しつつ、厳しい時代だからこそ

邁進するしかありません。

今年もあと50日、季節は着実に移ろっています。

 

 

寒暖差の激しい時期です。くれぐれもご自愛ください。

 

秋本番

10月も終盤となってきました。お変わりござません

でしょうか?

秋も本番、いい時候です。秋の空は高いですね。

眼下右下に見えるぽこっとした山が西宮の

シンボル、「甲山(かぶとやま)」です。

 

 

秋と言えば「食欲」。

先日、ドミノピザの「ウルトラチーズ1KG」を注文

しました。さすがにアメリカンBIGサイズ!

 

 

具材はぶ厚く盛られたチーズのみ!

さすが美味しいのですが、食べ進めるにつれて、

「ピザというより・・・ナン、、チーズナン?」

という錯覚に苛まれてしまいました。(笑)

 

 

それはそうと先日とても可愛らしいお菓子を頂戴

しました。

 

 

中には型抜きされたクッキーがぎっしり。

可愛いだけでなく大変美味しかったです。

有難うございました。

 

 

************************************************

神戸市東灘区南森町3-2-1「神戸ハイカラ」さん。

(こちらのお店はカスタードクリームを使った

お菓子も絶品と評判です!)

************************************************

 

そして秋と言えばやはり「紅葉」。

先日ふらりと立ち寄った有馬「瑞宝寺」、さすがに紅葉は

まだ少々早かったですが、ところどころ色づいていました。

 

 

ひと月もするとこんな感じになります。(写真は昨年のものです)

 

 

今年もあと2か月余りです。

コロナの鬱々とする日々ではありますが、このような時

こそ様々な秋を楽しみたいですね!

 

EVリニューアル

台風が去った後の秋晴れです。

弊社で事業中の「ビルリニューアル」工事も

いよいよ終盤です。

鉄骨階段の補修、外壁洗浄、ルーバー交換や

内部の造作撤去などで蘇りつつあります。

 

 

残す主な工事は屋上・ベランダの防水と各所の塗装です。

 

ビルのEV(エレベーター)も今回リニューアルしました。

開かずの扉となっていたEV。

 

 

不動の理由はエレベーターの心臓部の「モーター」

と頭脳部の「制御盤」にありました。

 

 

整備すればまだ使えるかも知れませんが、耐用年数

を考慮し、今回リニューアルすることにしました。

 

 

手配から数か月かかりましたが、先日工事が無事に

終わりました。

これが新しいモーターです。モーターだけでなく、

ケーブル、ロープ、巻上げ機等も新調です。

 

 

制御盤もこの通り。真っ新です。

 

 

カゴは交換していませんが

 

 

この通り完全整備済みです。

 

 

リニューアル後の試運転に乗車。

動いた時の感動はなかなかなものでした。

ビルに新たな息吹が宿った瞬間でした。

残す工事が終わりましたら、またご報告いたします。

 

暑さが和らぎ、過ごしやすくなりました。

朝晩の寒暖差も大きくなる時期ですので、

ご自愛の上お過ごしください。

 

中秋の名月

いよいよ10月、今年も残すところ4分の1です。

今年は色々あったせいか、時間の実感に乏しい感じがします。

 

とはいえ、季節は確実に移ろっています。

9月5日の外気温は「45℃」という嘘のような数値でしたが、

 

 

1ケ月経った今朝の外気温は「23℃」でした。

 

 

そして昨夜は中秋の名月でした。

写真では霞んでいますが、見事な満月でした。

 

 

本格的な「秋」の到来です。

「秋」と言えば不動産シーズンであります。

ということで、分譲貸の物件を一つご紹介させて頂きます。

 

広々としたエントランスのマンション。

 

 

中へ入ると美術館のようなロビーがあります。

 

 

鹿おどしのような置物があります。まるで美術品です。

 

 

水音が聞こえると思えば、奥に「人工滝」もありました。

 

 

エレベーターホールにはワインレッドの待合ソファ、

まるで「人力車」の椅子のようです。

側面には窓ガラスがあり、庭園の景色が望めます。

 

 

窓越しの景色がまるで絵画のように見えるのは

まさに足立美術館の「生の掛け軸」と同じ技です。

 

 

和をモチーフとしながらモダンなイメージに仕上げた

共用スペース、外構も和モダンで魅力的です。

 

 

このモダンなマンションは「夙川松園町マークス」です。

 

 

今回、このマンションの1部屋(2LDK+WCL・約79㎡・駐車場付)

を分譲貸にて募集させて頂きます。

21.4帖のLDKが魅力です。

ご興味持っていただけようでしたらご一報下さい!

 

銘菓

早いもので9月も半ばを過ぎました。

お変わりなくお過ごしでしょうか?

朝晩はようやく涼しさを感じられるように

なりました。

 

もっと涼しくなる話を、、

しだれ柳の並木道と言えば、

 

 

柳、井戸、火の玉が幽霊の三点セットです。

先日こんな「火の玉」を見ました。

 

 

 

いやいや、正確には「火の玉」を作りました。

「バイオエタノール暖炉」です。

 

 

エタノール液を燃焼させて炎を起こす暖炉です。

 

 

暖炉と言っても暖房器具ではなく、観賞用です。

炎を見ていると心が落ち着くのは原始的本能かも

知れません。

これなら安全に室内で炎が眺められます。

 

暖炉では涼しくなりませんが、涼しくなるものと

言えばもう一つ、「冷菓」があります。

先日いただいた冷製銘菓「白玉しるこ」

 

 

なめらかな餡につるつるの白玉が入っていて

絶品です。

 

 

「桔梗堂さん」、西宮・甲子園にある老舗名店です。

 

 

本年、中秋の名月は10月1日のようです。

月見だんごならぬ月見白玉はいかかでしょうか?

 

寒暖差の激しい日が続きます。くれぐれもご自愛の上

お過ごしください。

9月です

灼熱の8月がようやく終わりましたが、暑さは

まだ続きます。

さすがの向日葵も暑そうです。

 

 

今年は台風が少なく、関西にはまだ上陸していません。

水不足云々は別として、本当にありがたいことです。

 

 

現在鋭意整備中のビル。工事も佳境、足場が

取れるまで「台風来るな」と祈るばかりです(笑)

 

 

錆が著しかった鉄骨階段は錆落としと補強、

縦のルーバーは全て交換し、見違える程になりました。

 

 

過酷な作業、ご苦労様です。安全に終わりますように!

 

話は変わりますが、弊社では新たな機器を導入しました。

 

 

「ブルーエアー」というスゥエーデン製の

空気洗浄機です。

 

 

加湿機能はなく、空気洗浄一筋。

ただし、適用床面積は驚きの75帖!

弊社それほどの面積はありませんが、余裕を見ての

容量です。

ウィルスを99.97%除去。安心してご来社ください。

 

自粛の盆

お盆が明け、早くも8月終盤です。

コロナ禍によりGDPは戦後最悪の様相となっています。

感染防止と経済活動の両輪を今後どう回していくのか、

国の明確な指針公示が急務となっています。

 

 

自粛のお盆休みを利用して、とある場所へ行ってきました。

きれいな待合室です。病院です。

 

 

普段なかなかできない「胃」と「大腸」のカメラ検査

をしてきました。

 

 

事前の準備は必要ですが、麻酔で眠っている間に検査

は終わっていました。

医療の進歩には目を見張るものがあります。

検査で特に問題がなかったので、一安心です。

 

翌日はまた違うとある場所へ。

こちらもきれいな待合室です。

 

 

今度は動物病院です。

 

 

愛犬の診療です。

お盆も営業されていて本当に助かりました。

 

 

自粛のお盆にもう一つしたものは「読書」です。

帯タイトルに「読み終えたあなたはきっと涙が止まらない」

とあり、興味を持ちました。「父からの手紙」小杉健治著。

 

 

涙は大丈夫でしたが(笑)

二つの物語がリンクする部分は衝撃的で、

「生きる価値とは?」「真の幸せとは?」を

考えさせられる作品でした。

 

お盆休みの最終日はスポーツ観戦でした。

 

 

お酒を傾けながら「NEC軽井沢ゴルフトーナメント」

をTV観戦。昨年は渋野選手が注目でしたが、今年の

注目は19歳のルーキー笹生優花選手。

 

 

コースレコードタイで優勝。

堂々の貫禄、そして衝撃のプレーでした!

圧倒の飛距離でコロナも暑さもぶっ飛ばして

もらいたいものです。

朝晩、少しずつ涼しい風が吹いてくることを

期待して残暑を乗り切りましょう。

「感謝」

いよいよお盆が近づいてきました。晩夏のみぎりです。

お変わりなくお過ごしでしょうか。

 

取引銀行様から弊社の設立60年(創業70年)の記念に

美しい胡蝶蘭を頂きました。

 

 

普段、お花を差し上げることはあっても頂く機会は殆ど

ありませんので、ありがたく嬉しく眺めております。

 

高度成長やバブル経済、阪神大震災やリーマンショック、

このコロナ禍に至るまで様々な時代の潮流に揉まれながらも

ここまで社業に励むことが出来ました。

 

 

ひとえに多くの方々の長きに亘るお力添えによるものと

感謝しております。

コロナ禍による日本経済は先の大変見えづらい状況では

ありますが、「やまない雨はない」の精神で邁進して

まいる所存です。

今後とも宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

誠に勝手ながら弊社下記の通りお盆休業とさせて

いただきます。ご了承のほどお願い申し上げます。

令和2年8月13日(木)~8月16日(日)

8月17日(月)9時より平常通り営業致します。

※8月12日(水)は定休日による休業となります

 

灼熱の夏

いよいよ梅雨が明け、8月へ突入しました。

灼熱の夏日が続きますが、皆様お変わりございません

でしょうか?

 

さて以前こちらでもご紹介しましたが、不法投棄の温床

になっていた土地の整備を進めています。

 

 

鬱蒼とした森の中に佇んでいた古家を解体、撤去して

いきます。投棄された家電類も処分します。

 

 

真夏の太陽下での作業は相当過酷、ご苦労様です。

 

 

お陰で随分すっきりしてきました。継続して進めて参ります。

 

 

話は変わりますが、真っ青な空に白い雲、

清々しい気持ちになります。

 

 

まるで展望台からの眺望ですが、弊社にて販売受託

をいただいた苦楽園二番町のお家からの眺めです。

 

 

平成6年築ですので築後26年程経っていますが、

丁寧にお使いです。

 

 

 

 

内部はシックな色合いで重厚感があります。

外部もなかなか瀟洒で堀込ガレージ付です。

 

 

施工は三井ホーム(株)。

さすが「暮らし継がれる家」、お家も丈夫です。

 

 

そうそう、この7月から三井ホームのロゴが変わりました。

新しいロゴはこちら

 

 

シンプルモダンですね!新しいキャッチフレーズは

「憧れを、かたちに。」です。

 

 

緑豊かな苦楽園での三井ホームlife はいかが

でしょうか?

憧れをかたちにするチャンスかも知れません。

詳しくは弊社HP特選物件欄からご参照ください!