第二庁舎(危機管理センター)

 

いよいよ7月も最終日、今年もあと5ヶ月となりました。

暑さ厳しい毎日ですがお変わりございませんでしょうか?

 

この暑さに人間は疲弊してしまいますが、木々は青々として

勢いがあります。

 

 

この立派な樹木は「クスノキ」です。

兵庫県の県樹でもあり、西宮市のシンボルツリーでもあります。

西宮市役所のすぐ近くにあります。

 

 

そしてその横にそびえ立つのがこの4月に完成した

西宮市役所「第二庁舎(危機管理センター)」です。

 

 

西宮市の防災・危機管理の中枢拠点として消防指令室や

危機管理室を備えています。

 

 

 

7~8階には上下水道局、9~10階に土木局、11階には都市局

なども配置されています。

 

 

第二庁舎は最新の免震構造を備えており、本庁舎とは地下通路

でつながっているようです。

天変地異の昨今、危機管理の強化で西宮市がさらなる「安全都市」

へ進化することが期待されます。

 

所用で第二庁舎の11階へ上がったのですが、エレベーターを

降りるとこの眺望! 約60Mの高さです。雲もすぐ近くです。

 

 

 

話は変わりますが、雲と言えば先日「飛行機雲」を見ました。

 

 

コロナで飛行機に乗る機会もめっきりなくなりました。

一日も早くコロナが収束し、自由に各地を飛びまわれる日が

戻ってほしいものです。

 

こんな雲も見ました。どことなく「飛行機」にも見えます。

これが本当の「ひこうき雲」?!

 

 

まだまだ暑い日が続きます。

くれぐれもご自愛の上お過ごしください!

 

「10周年」

 

明日は7月7日、七夕です。

今年もお天気は今一つ、星空を眺めるのは難しいかも

知れませんね。

 

さて、最近読んだ本です。

「120の遺言」 樹木希林 著

希林さんが亡くなって3年近くになりますが、メッセージ集

が刊行されています。鋭い独特の感性はさすがです。

 

 

「どうぞ、物事を面白く受け取って愉快に生きて。

あんまり頑張らないで、でもへこたれないで。」

 

 

「楽しむのではなくて、面白がることよ。

楽しむというのは客観的でしょう。中に入って面白がるの。

面白がらなきゃ、やってけないもの、この世の中。」

 

 

コロナが影を落としてなかなか厳しい世の中ですが、

こういう時代こそ面白がって愉快に生きたいものですね。

 

 

さて表題を「10周年」とさせていただきましたのは、明日で

当ブログのスタートからちょうど10年の節目となります。

405の投稿を数えます。

 

 

最近はコロナでブログの話題も乏しい日々ですが、

あんまり頑張らないで、でもへこたれないで、ぼちぼちと

続けていければと思います。

つたないブログですが引き続き宜しくお願い致します。

 

ビフォー・アフター?!

6月もいよいよ終盤です。

お変わりなくお過ごしでおられますでしょうか?

 

先日当社のコピー機を入れ替えました。

こちらが旧型のコピー機。

 

 

そしてこちらが新型のコピー機です。

 

 

同じ?いやいや変わってない?!

改めてこちらが旧型。いわゆるビフォーです。

 

 

こちらが新型!アフターです。

ほとんど変わっていませんが、確かに手元の操作パネルは

液晶が大きくなりました。

 

 

ビフォー・アフターの差は少ないですが、1枚当たりの印刷代は

相当落とせるようなので刷れば刷るほどお得になる?!はずです。

 

 

続いてこちらはワンルームのビフォー・アフターです。

夙川駅から徒歩2分のワンルームマンションを改装しました。

床は暗めの色合いでしたが、

 

 

フローリングを明るめのものに新調しました。

クロスも貼替えエアコンも新品に交換済みです。

 

 

モニター付インターホンも新調。

最上階の東南角部屋で大変良いロケーションです。

 

 

今回、礼金ゼロ・保証金ゼロに改定しました。

詳細は当社HP賃貸物件一覧からご参照ください。

 

最後に尼崎の現場。1年以上に渡り徐々に整備中ですが、

なかなかのビフォー・アフターです。

 

〈ビフォー〉

 

〈アフター〉

 

ワクチン接種が進みつつありますが、収束の見通しは

まだまだです。

「ビフォー・コロナ」の日常が戻ってくることを願って

やみません。どうぞご自愛の上お過ごしください!

 

創意工夫

 

6月も半ばとなりました。お変わりございませんでしょうか。

 

古民家のようなこちらの建物、天井が高くて開放感があり

格子の窓もお洒落です。

 

 

 

「ヒロコーヒー西宮北口店」さん。

 

 

モダンレトロな空間です。

珈琲だけでなく珈琲を楽しむ空間そのものも

創意工夫されていて居心地が良いお店です。

 

 

工夫と言えば、先日宝塚へ出た際に訪れたこちらの

のお店。カウンターに機関車が走っています。

 

 

 

逆瀬川のグラタン専門店「どつぼどーる」さん。

機関車が熱々のグラタンを運んでくれます。

料理だけでなく運び方にも楽しませる工夫があります。

 

 

ジャガイモ、マカロニ、ごはんの3種が入ったホワイト

ソースにたっぷりのチーズとベーコン。

さすが専門店の味、美味でした。

 

 

 

工夫というわけありませんが、住宅選びにも様々な価値観、

選択肢があります。

売買OR賃貸の選択、戸建ORマンションかの選択、土地でも

所有権OR借地権の選択など、ライフスタイルに合わせて

様々なセレクトがあります。

 

あまり聞きなれないかも知れませんが、宜しければ定期借地権

付マンションという選択もご一考ください。

 

 

この度当社へ販売の依頼を頂いた「エル・フラット夙川霞町」

夙川駅から徒歩5分の好立地!4LDKの間取りも大変魅力です。

 

 

敷地の所有にこだわらなければ「借地」の分、価格面での

メリットがあります。借地期間はまだ30年近くあります。

地代負担はありますが、土地の固定資産税は掛かりませんし

ライフプランに見合う方にはぜひご検討頂きたいマンションです。

詳しくは弊社HP「特選物件」欄をご参照ください!

 

「五月晴れ」

 

今日から6月、皆さまお変わりございませんでしょうか。

6月ながら「五月晴れ」で気持ちが良い今朝の空です。

 

 

暦も皐月から水無月へ。旧暦では「水無月」ですが、梅雨の

真っただ中です。でもこの快晴。

 

さて先日、厳重な感染防止対策のもと兵庫宅建協会の「総会」が

ANAクラウンプラザホテル神戸で行われました。

 

 

最小限の人員に飲食を伴わないシンプルな構成ながら、

久々の集会に懐かしさすら覚えました。

やはり「リモート」だけでは寂しいですね。

 

 

さて明るいニュースの少ない昨今ではありますが、これは

元気が出ます。佐藤君頑張っていますね。

 

 

苗字もそうですが、地元仁川学院の出身というのも親近感を

感じるところです。益々のご活躍を期待しています。

 

こちらも頑張らねば、ということで芦屋の現場も順調に進んでいます。

 

 

基礎工事からの足場工事。

 

 

着工1か月ほどで上棟、その後外壁工事へと進捗しています。

 

 

前浜町の新築も無事に完成しました。

 

 

手前みそながら無駄のない空間設計を実現しています。

 

 

 

各所に収納を配置し、数値以上の広さと格納を誇ります。

デザイン性を重視しつつ実用性も備えています。

 

 

 

屋上のスペースも無駄にはしていません。

六甲の山並みを一望できるルーフテラスを配しています。

 

 

車種制限はありますが、車庫1台付きです。

現場見学も可能ですのでご興味お持ち頂けるようでしたら

ご一報ください。

 

 

比較的過ごしやすい時期ではありますが、6月は祝日がない

過酷な月でもあります。どうぞご自愛の上、お過ごしください。

 

「1年」のご報告

 

早くも梅雨入りした5月も終盤です。

ともに社業に励んできた義兄が脳溢血により急逝してから

1年の節目となりました。

弊社の専務として二十数年という長きに亘り会社を支えて

くれた義兄の急逝については個々にお伝えさせて頂いている

ものの、コロナ禍で公に告別式を行うことも叶わず、お関わり

があった全ての方にお知らせするにはまだまだ至りません。

1年の節目に当たりこの場をお借りして、改めて義兄

「村田 拓也」1周忌の法要が滞りなく行われましたこと

のご報告と生前のご厚誼に深く感謝を申し上げます。

 

 

急なことでしたので、担当のお客様や取引先の方々には色々と

ご心配をお掛けしましたが、温かいご支援を頂きました。また

同業の仲間からも多くの追悼と激励を頂きました。心より感謝

を申し上げます。

義兄という支えをなくし「何とか1年乗り切ろう」とここまで

来ましたが、1年を経てようやく落ち着きを取り戻しつつあります。

義兄から引き継いだ業務も日々あるため、近くにいて今でも助けて

もらっている気がしています。

 

何かと至らないことばかりですが、引き続き社業に邁進する所存です。

ここに改めて変わらぬご愛顧とお力添えを宜しくお願い申し上げます。

 

夕焼け

 

ゴールデンウィークも終わりましたがお変わり

ございませんでしょうか?

コロナ、コロナと書きたくありませんが、否が応でも

目の当たりにします。連休中に所用で訪れたサンシャイン

ワーフの大広場はバリケードで閉鎖されていました。

 

 

 

甲山森林公園なども駐車場が閉鎖されていましたが、

より密集した他所へ移動することもありえますので

果たして意味があるのかな、、と疑問が残ります。

 

さて5日の「こどもの日」はあいにくの雨模様でしたが、

空を舞う鯉のぼりだけは祝日を感じさせてくれました。

 

 

 

 

そんな中でも新緑や草花は確実に初夏の装いです。

 

 

 

昨日は夕焼けが綺麗でした。

歳時記によると「夕焼け」は夏の季語です。

これからやってくる梅雨は少し憂鬱ですが、この夕焼け

は確実に夏が近づいていることを感じさせてくれました。

 

 

 

 

 

緊急事態宣言

 

今日から三回目の緊急事態宣言です。

酒類を提供するお店に休業要請、酒類を提供しないお店も

20時までの時短要請。

不動産業に特段の要請がないのは生活必需品を扱うとの

解釈なのかも知れませんが、最近は車に同乗頂いてのご案内

ではなく現地集合・解散方式が増えつつあります。

 

 

リモート式の内覧も増えてくると思いますが、不動産は

視覚だけでなくできれば五感で判断したいところですね。

人間はおよそ8割を視覚で判断し、残りを聴覚や嗅覚、触覚

などで判断するようです。

 

さて緊急事態になっても現場の作業は止まりません。

有難いことに成約頂いている芦屋の現場もいよいよ

建築が始まりました。

 

 

配筋から型枠、コンクリートを流して基礎を造っていきます。

これからの進捗が楽しみです。

 

 

前浜町の新築現場も完成間近です。

 

 

3階からさらに上部への階段を昇っていくと、、

 

 

屋上のルーフバルコニーへ出ることができます。

 

 

この眺望!

天気が良ければ六甲山の山並みが一望できます。

 

 

お店で飲めない分、自宅の屋上で静かにグラスを傾ける

なんていかがでしょうか?!

 

 

春の香り

 

4月も1/3が過ぎました。新年度もいよいよ始まりましたね。

 

当社でも心新たに戸田町のビル整備を続けています。

1階のこのサッシ、下部がブロックで抜くことが可能です。

 

 

コンクリートカッターで周囲に切り込みを入れて、

慎重にブロックを割りつつ取り除きます。

 

 

 

開口ができました!

半透明の波板を固定して養生が完成。

 

 

とても明るくなりました。すぐ店舗として使えそうです。

 

 

 

季節は春、

まだまだ朝晩冷え込みますが麗らかな気候は目の前です。

さくらの次は菜の花。見事に咲いていました。

 

 

そして今年も裏庭で筍がとれました。

 

 

竹の旬と書いて筍。瑞々しい食感と香り。

いかなごのくぎ煮も春の楽しみです。

 

 

どれもこれも春の香りです。

 

そして建築中の前浜町もいよいよ足場が外れました!

あとひと月足らずで完成します。

 

 

またこちらのブログでご報告できればと思います!

 

桜が見頃です

 

3月もあと数日となりました。

いわゆる今年度も残すところあと僅かです。

お世話になっているオーナーM様より「わけぎ」を頂戴

しました。

 

 

わけぎは葱と玉ねぎの雑種とされ、まさに今が旬です。

ねぎのような苦みはなく、甘みがあって香りもあります。

ぬたと合わせると絶妙です。いつもありがとうございます。

 

さて昨朝の夙川公園。桜も見ごろを迎えています。

 

 

「夙川舞桜」もここまで開花しました。

 

 

これで八分咲きくらいでしょうか。見事です。

4月の入学式にもまだまだ華を添えてくれそうです。

 

 

間もなく新年度が始まります。

自分には目に見える区切りはありませんが、新しい年度

を心新たに迎えたいと思います。

 

 

新たな門出を迎えられる皆様には、期待と不安の入り

混じった緊張の時期だと思います。

体調に気を付けて新たなステージを健やかにお迎えください!